TOPページ 診療科・部門のご案内 患者支援センター

患者支援センター

患者支援センターが新設されました

 

地域の医療・介護施設との連携窓口となっています。 患者支援センター組織図

患者支援センター

  • 受診予約、返信管理、広報活動、病院訪問などその他連携に関すること

入退院支援室

  • 入院支援:入院支援に関すること
  • 退院支援:退院支援に関すること(在宅、施設、転院調整など)、退院前後訪問など

在宅療養支援室

  • 訪問看護、ケアマネジャーなど外部からの問い合わせ対応
  • 外来患者相談、レスパイト、ちょこっと入院相談など

患者支援センター構成図

 

患者支援センターの場所は、1階受付カウンターの一番右端です。

地域連携室の場所

ご連絡先

患者支援センター
TEL
079-442-3981(内線5146)
FAX
079-443-1401(患者支援センター直通)
メール
tiikiiryo@city.takasago.lg.jp

かかりつけ医を持ちましょう

かかりつけ医とは、日頃から皆さまの病気の治療や緊急時に、すぐに相談にのってくださる地域の開業医の先生方のことをいいます。日常生活を送るうえで、病気の予防や生活習慣へのアドバイスを受け、健康増進に役立てましょう。日常の健康状態を知ってもらっていることで、いざという時も安心です。

病診連携・病病連携

(1)インターネットによる診療予約

地域の診療所の先生方は、IDとパスワードを用いて、「地域医療連携予約システム」から、24時間予約(予約日の4週間前~予約前日の12時まで)をお取りいただくことができます。また、入力・選択していただいた内容を「診療情報提供書(紹介状)」および「予約票」として印刷してその場で患者さまにお渡ししていただけます。ぜひ、ご利用ください。

※インターネット予約をご利用いただくには、IDとパスワードが必要となります。
 詳しくは、患者支援センターへお問い合わせください。

(2)FAXによる診療予約

当院で専門的な診療を受ける必要がある場合は、かかりつけ医の先生から患者支援センターを通して予約をとることができます。
かかりつけ医から患者支援センターを通して患者さまをご紹介いただくことで、受付手続きの簡略化や診察の待ち時間短縮をはかっています。

※患者さまからのFAXによる診療予約はできません。かかりつけ医の先生にご相談ください。

ご連絡先

患者支援センター
TEL
079-442-3981(内線5146)
FAX
079-443-1401(患者支援センター直通)
対応時間
平日の8時30分~17時
(※17時以降は翌日対応となります)

なお、患者さまの状態により緊急を要すると判断される場合は、直接、当院医師にご連絡くださいますようお願いします。「紹介患者診療予約申込書」は以下のリンクからダウンロードできます。

  • ①-1 診療情報提供書(紹介状)
    PDFはこちら  Excelはこちら
  • ①-2 診療情報提供書(紹介状)(FAX送信用)
    PDFはこちら  Excelはこちら
(3)FAXによる検査予約

当院では、かかりつけ医の先生からFAXによる検査の依頼をお受けしています。
なお緊急の場合は、電話にて対応しております。

*患者さまからのFAXによる検査予約は出来ません。
 かかりつけ医の先生にご相談ください。

(検査項目)

a)CT・MRI・内視鏡検査・骨塩定量
 生理検査(超音波・ホルターECG・脳波・聴力検査他)
 CT及びMRIの造影検査は、診療情報提供書aと問診・同意書も併せて送信してください。

  • 診療情報提供書a
    PDFはこちら  Excelはこちら
  • CT線造影検査 問診・同意書
    PDFはこちら  Excelはこちら
  • MRI造影検査 問診・同意書
    PDFはこちら  Excelはこちら

b)核医学検査

  • 診療情報提供書b
    PDFはこちら  Excelはこちら
(検査結果)

CT・MRI・RI検査は、検査当日に画像データを患者さまにお渡しさせて頂きますが、検査結果は検査実施日の翌日(金曜日の場合は翌週の月曜日)にFAX送信させて頂きます。
後日 原本を郵送にて発送させて頂きます。
その他の検査については、約一週間かかります。

ご連絡先

検査予約センター
TEL
079-442-3981(内線5129)
FAX
079-442-3993(検査予約センター直通)
対応時間
平日の8時30分~17時
(※17時以降は翌日対応となります)

なおご質問等は予約センターまで連絡をお願いします。

診察予約の流れ

レスパイト入院のご案内

レスパイト入院(介護家族支援入院)とは、在宅(自宅)で介護されているご家族を支援するための入院です。
例えば、冠婚葬祭・介護者の疲れ・入院・旅行などで一時的に在宅介護が困難になる場合に、医療保険を利用して、患者様に前もって入院期間を決めて短期間入院していただくことが可能です。

★在宅医や訪問看護師、ケアマネジャーを通じて、お申し込みをお願いします。
★1回の入院は、2週間以内です。

ちょこっと入院のご案内

ちょこっと入院とは、入院条件に制約がある「レスパイト入院」とは違い、通常入院と同じスタイルで、あらかじめ入院期間を設定した一時的な入院(数日から3週間程度)を可能とした新しい入院のコースです。

対象は、「社会的入院、介護疲れ・家族行事の預かり入院、在宅療養環境の調整(必要時、医療の提供(検査等)可能)」「褥瘡ケアの集中的治療、寝床環境の調整」「皮膚疾患の全身ケア」「ストーマケアの対応(便漏れ対策・皮膚障害改善)」「栄養管理:栄養強化」「嚥下機能評価、訓練」「リハビリテーション・筋力アップ(訪問理学療法士との連携)」です。

★まず、当院患者支援センターに電話でご相談下さい。
★1回の入院期間は、数日から3週間程度となります。(それ以上の入院をご希望の場合は要相談となります)

「ちょこっと入院」について(Word)

ちょこっと入院相談承り用紙(PDF)

ちょこっと入院相談承り用紙(Excel)

あんしんサポートセンター

患者様やご家族が抱えておられる医療や介護・福祉に関する様々な不安や疑問について伺いサポートします。
看護師、相談員(ソーシャルワーカー)がご相談を受け、利用できる制度や関係機関のご紹介や、介護、福祉などの分野を含めた地域との連絡調整をおこなっています。

(ご相談内容)

たとえば

★介護について
 ・介護保険に関すること(申請方法やサービス内容、利用方法などをご説明します)

★自宅での医療、看護を受けるために
 ・在宅医療、訪問看護のご説明や利用方法について

★病気や治療についてのご心配について
 ・ご心配内容について日常生活のアドバイスや医師との調整をします

★社会福祉制度の利用について

★治療費や生活費などの経済的な心配について
 ・医療費減免に関わる制度について説明します

★転院や施設入所など退院後の療養に関すること
 ・施設や他の病院について

(ご利用について)

直接階患者支援センターにお越しいただくか、医師、看護師、総合案内、医事カウンターにお申し出ください。電話でご予約も可能です。

対応時間
平日の9時~16時
費用
無料
守秘義務
ご相談内容の秘密は厳守します

Webサイトの一部を、PDFファイルで作成しております。 ご覧いただくためには、アドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、左のバナーリンクより最新版が無償で入手できます。